【非推奨】WORK-BANK(ワークバンク) 口コミは?評判は?稼げない?

ワークバンク アイキャッチ リストマーケティング
画像出典:ワークバンク公式サイト

どーも!いーぬです!

 

筆者:いーぬ
筆者:いーぬ

本日はWORK-BANK(ワークバンク) という商材を取り上げていきたいと思います。

 

 

WORK-BANK(ワークバンク) とは、

副業を紹介してくれるメルマガとなっております。

 

 

非推奨です。

さらっと非推奨ですと言いましたが、

ではでは早速口コミ・評判を見ていきましょー!

 

WORK-BANK(ワークバンク) の特定商取引法

 

特定商取引 イメージ

 

まずは特定商取引法を見ていきましょう。

 

WORK-BANK(ワークバンク) の特定商取引法は

 

  • 運営者名:WORK-BANK運営事務局
  • 所在地:記載無し
  • TEL:記載無し
  • メールアドレス:info☆second-penguin.jp
  • 販売URL:info☆second-penguin.jp
  • 料金:0円

 

上記となります。

 

 

なんじゃこれ!

特商法の記載がすかすかやないかい!

 

 

セールスレターに一番下にある

特定商取引法に基づく表記の導線も

 

 

特商法

 

 

とだけ記載されていて

やる気ない感じがしますね・・・(笑)

 

WORK-BANK(ワークバンク) の口コミは?評判は?

考える イメージ

 

ではでは早速口コミ・評判を見てみましょう!

 

WORK-BANK(ワークバンク) 口コミ 評判 レビュー 1

正直、私もメルマガ配信を受け取っていますが、稼げる情報が配信されるかというと稼げる商材は配信されません。

本当に稼げる情報というのは、無料では配信されません。

配信される商材の中には、詐欺まがいな商材も含まれていますのでトラブルに巻き込まれる可能性があるなら配信を受け取らないことをお勧めします。

引用元:副業で成功し脱サラ!自由なライフスタイル計画!様

 

そうなんですよね・・・。

稼げる情報は無料では配信しないですよね・・・。

 

 

こういったよく分からないものに無料で登録して

稼げる情報を受け取る事はまず、無いのです。。。

 

 

無料の良く分からない系の情報商材は

 

 

  • 高額なバックエンドが潜んでいる
  • 登録者は稼げず、配信者しか儲からない

 

 

といったものになっているんですよね。

 

 

また、高額なバックエンドに登録したとしても

ネットで無料で得られる情報しか教えてくれない商材であることが

多いです。

 

 

そもそも、購入者を稼がせようという気がありませんからね。

 

 

で、一応、ノウハウを載せてはいるので、

騙されたと感じさせにくくしているのです。

 

 

そのノウハウもネットの情報をまとめたもの

ですけどもね。。。

 

 

もう一つの配信者しか稼げないというのは

オプトインアフィリエイトをしてくる、

という事です。

 

 

どんなに稼げないもの、

あるいは詐欺的なものでも

登録してもらえば配信者が儲かりますもんね。

 

WORK-BANK(ワークバンク) 口コミ 評判 レビュー 2

WORKBANKという今回ご紹介した

案件の特商法があまりにも不親切で

適当すぎという件についてまず

気になりました

引用元:KENTAの情報商材 REVIEW BLOG様

 

特商法がスッカスカなんですよね。

 

 

運営事務局としている、

電話番号の記載がない。

 

 

恐らく法人化された「会社」が運営しているのではなく、

個人で運営しているのでしょうね。

 

 

固定電話とか費用が掛かってしまいますもんね。

とはいえ、携帯電話番号くらいは記載してほしいものですよね。

 

 

でも携帯電話番号を記載するとまずい事情でもあるんでしょうな・・・。

稼げないからクレームがめちゃくるのを予測してとか・・・。

 

 

電話番号変えるのめんどいですもんね。

それなら最初から載せなければいいという

魂胆でしょう。

 

WORK-BANK(ワークバンク) 口コミ 評判 レビュー 3

LINE@では西川あいりという女性のアカウントに繋がりました。

オファーされる稼げる〇〇というものは

稼げない案件・商材ばかりでした。

 

西川あいりという女性のことを調べてみましたが、

有益な情報は得ることができませんでした。

引用元:情報総合案内所様

 

西川あいり・・・。

誰!!??

 

 

これが実態なのでしょうな。

個人がやっていると上で言いましたが、

間違いじゃなさそうです。

 

 

西川あいりという人は

そもそも実在するか分からない、

というか本当に女の人なのかも分からないです。

 

 

そして、LINE@ですが、

LINE@は別に有名人じゃなくても

始めることができます。

 

 

なんでしょう。

一般の人でも公式感を出せるんですよね。

 

 

良く分からないものに登録して

普通のLINEのアカウントが友達になりますか?

って表示されたら怪しさマックスですよね。

 

 

しかし、LINE@では公式感が

出せますので、

ちょっと信用度があがります。

 

 

まぁ僕的にはビジネス感が強くて

LINE@も登録したくないですがね・・・泣

 

WORK-BANK(ワークバンク) の口コミ、評判まとめ

まとめイメージ

 

いかがでしたでしょうか。

 

上記の口コミ・評判から分かるように

WORK-BANK(ワークバンク) はおススメできません

 

 

まず、WORK-BANK(ワークバンク) みたいな

簡単に稼げるよ!メールアドレスを登録してな!

っていうのは大体LINE@に登録させる為のものです。

 

 

配信者がリスト作りをしているのですな。

リストとは、お客さんリストのことです。

 

 

このように、簡単に稼げるという甘い言葉で

メールアドレスを収集し、

商品を販売したりするのです。

 

 

ブログでアフィリエイトをすると

ブログに訪問してもらわないと

販売すらできないですが、

 

 

LINE@では、少なくとも自分のLINE@アカウントに

登録してもらっている人には

アフィリエイトを行えますよね。

 

 

また、登録者は少なくとも

自分、自分のコンテンツに気になっている方々なので、

アフィリエイトが成功しやすいのです。

 

 

筆者:いーぬ
筆者:いーぬ

まぁ、絶対そうとは言い切れませんがね。。。

 

 

 

なので、

今回のWORK-BANK(ワークバンク) のようなものには

手を出さないほうが吉です!

 

 

そもそも稼げないし、

紹介してくる情報が安全なものとは言い切れません。

 

 

また、特商法がガバガバな点でも、

WORK-BANK(ワークバンク)は避けるべき

情報商材であると言えます。

 

 

ちなみに蛇足ですが、このWORK-BANK(ワークバンク)の

メールアドレスや、URLに使われている

セカンドペンギンの意味ですが、

あなたはご存じですか?

 

 

一番最初に海に飛び込むペンギンは

ファーストペンギンと呼ばれており、

 

 

ファーストペンギンとなるペンギンには

色々なリスクが伴います。

 

 

リスクというのは、

海に飛び込んだ瞬間に

待ち伏せしていたシャチなどに食べられる等々・・・。

 

 

しかし、セカンドペンギンは

そんなファーストペンギンが海に飛び込み

無事であったことを確認してから

飛び込みますから

 

 

ファーストペンギンより

リスクを伴わないんですよね。

 

 

ファーストペンギンもかっこいいですが、

セカンドペンギンとなるのも

ある意味賢い生き方・・・。

 

 

僕はファーストペンギンも

セカンドペンギンにもなりたいですね。(笑)

 

筆者:いーぬ
筆者:いーぬ

ちょっと何言っているかわからないですが、特商法は必ず見ましょう!

 

以上、いーぬでした!

またぬん!!

タイトルとURLをコピーしました