情報発信バイブル 小玉歩 口コミは?評判は?稼げない?

情報発信バイブル アイキャッチ メルマガ
画像出典:情報発信バイブル公式サイト

どーも!いーぬです!

 

筆者:いーぬ
筆者:いーぬ

本日は情報発信バイブルという商材を取り上げていきたいと思います。

 

 

情報発信バイブルとは、

メルマガノウハウとなっております。

 

では早速口コミ・評判を見ていきましょー!

 

情報発信バイブルの特定商取引法

 

特定商取引 イメージ

 

まずは特定商取引法を見ていきましょう。

 

情報発信バイブルの特定商取引法は

 

  • 販売者名:Frontline Marketing Japan 株式会社
  • 代表者:小玉歩
  • 所在地:東京都渋谷区恵比寿3-48-1 バルビゾン31 1-2F
  • TEL:03-6459-3515
  • 販売URL:https://mk-bible.jp/tokusyo.html
  • お支払い方法:クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済、BitCash、ちょコムeマネー
  • 料金:29,800円(税込み、税抜き表記無し)
  • 商品代金以外の必要金額:別途「銀行・郵便振替・コンビニ決済の手数料」が掛かります。
  • 返金保証:無し

 

上記となります。

 

情報発信バイブルの口コミは?評判は?

考える イメージ

 

ではでは早速口コミ・評判を見てみましょう!

 

情報発信バイブル 口コミ 評判 レビュー 1

この商材自体が「メルマガで大きく稼ごう」

というコンセプトを謳っているにも関わらず、

「コピーライティングのスキルは不要」と大々的に謳っているからです。

引用元:詐欺情報商材を徹底して駆除しながら、本物のビジネス情報を探し求めるブログ様

 

この口コミ 評判にある

メルマガで稼ぐのにコピーライティングはいらないと

言っているという矛盾。

 

 

これですね。

これがこの商材の購入は考えたほうがいい要因です。

 

 

そもそも、この情報発信バイブルのセールスレターも

コピーライティングをバリバリ駆使して

書いていますもんね。

 

 

コピーライティングって一体どんなのかっていうと、

一部だけ紹介しますと、

 

 

  • 読者さんが必要としている情報を記載する。
  • 読者さんに自分の事を指しているんじゃないかと思わせるような共感を与える。
  • 読者さんに商品を購入するとメリットがある事を伝える。
  • 読者さんに信頼してもらえる実績を開示する。
  • 読者さんの疑問点を解消する。
  • 読者さんが行動してくれるように後押しする。

 

上記のような要素を含んでいる文章を書く

という事です。

 

 

他にも、読み手に未来を見せたり、

このままでいいんですか?などの不安を煽ったりする、

または「悪用厳禁!」とか言ってどんなこと書かれているんだろ・・・。

って思わせるいわばキャッチコピーを書く

等もありますね。

 

 

では、上記のコピーライティングの要素を

この情報発信バイブルのセールスレターに

照らし合わせてみましょう。

 

 

まず、読者さんが必要としている情報というのは

稼ぎたいという方、メルマガのノウハウが知りたいという方に

月収初月で100万行きますよ、メールマガジンで稼いでますよ。

ってニーズに応えられておりますよね。

 

 

次に読者さんに共感させるというのは

三浦孝偉さんが、リストラにあうという苦労話です。

この話で私のことだ!と思わせるより、

え、稼いでる方にもお金が無くて困っている事があったんだ・・・!

という共感を与えます。

 

 

メリットを見せる部分では

この商材のノウハウがあれば、

半年後には会社の給料越すよ。

しかもコピーライティング不要だよ。

 

 

といった、

メリットを見せております。

 

 

情報商材を買う方は

単純に稼ぎたい人も居れば、

 

 

残業、スキル的に、人間関係などで会社が辛くて

会社に依存したくなくてって人も居ると思います。

 

 

そんな方々の悩みをこの情報発信バイブルでは解決できるよ、

しかも難しいこと考えなくてもできるよ、

ってそれとなぁく伝えているのです。

 

 

情報開示は一目瞭然ですよね。

売り上げを載せられております。

 

 

読者さんの疑問点の解消についても

QA形式でまとめられております。

 

 

そして行動をしてもらうように

後押ししているのは

後半部分ですね。

 

 

読んでくれている人に

不安を煽り、この情報発信バイブルを買えば

素晴らしい未来が待っているよと伝えられております。

 

 

会社はいつか消滅するかもしれない、

しがみついていたらやばいぞ。

 

 

でも、この情報発信バイブルを買えば

そんな不安要素なんてなくなるし、

何にも縛られずに好きなように稼ぎ、生きていけるよ。

 

 

とはいえ、行動するのはあなただよ。

買って行動すれば未来変わるよ。

 

 

・・・のように行動させるよう促しているのですね。

 

 

・・・・

 

 

コピーライティングの駆使具合、

 

 

ゴリゴリやん・・・。

 

 

このように、

自身はコピーライティングを駆使されておりますが、

コピーライティング不要というノウハウを売られているんですよね。

 

 

不思議。

 

情報発信バイブル 口コミ 評判 レビュー 2

購入者を稼がせる事を目的に
メルマガマーケティング(DRM)の教材を作成したのなら、
その手法で結果を出す為に必要不可欠な
コピーライティングノウハウを学べる教材になるはずだからです。

それなのにコピーライティングを省いた
メルマガマーケティング教材を作成する理由として考えられるのは、
コピーライティングの重要性を知らないか、
はなから購入者を稼がせるつもりがない。

そのどちらかになるんですけど、小玉歩さんの経歴を考えると
この教材の場合は後者のケースだと思います。

引用元:アフィリエイター タカシのブログ様

 

メルマガでの稼ぎ方には

コピーライティングはやっぱり必要です。

 

 

メルマガを読んでくれる人を

惹きつけられなければ

もはや迷惑メールだなって思われて

解除されるか、受信拒否されてしまいますよね。

 

 

メルマガの内容が面白ければコピーライティングはいらない、

と言われておりますが、

そもそもコピーライティングって

惹きつけられる文章のことをかっこよく言った感じじゃないですか。

 

 

面白いって言葉には笑いの他に

惹きつけられるような、心動かされるようなものにも

言ったりしますよね?

 

 

なので、必然的に

面白い事を書こうとすると

コピーライティングのスキルが必要になってくるんですよね。

 

 

で、なぜコピーライティングが

必要なビジネスモデルにも関わらず、

要らないというのでしょうか?

 

 

それは、購入者に稼いで幸せになってほしいのではなく、

この商材を売るためにそう言っている可能性が高いから、

なのですね泣

 

 

正直勉強なんかせずに

楽して稼ぎたいじゃないですか。

 

 

なので、コピーライティングなんて要らないよ

なんて言われたら、めっちゃ楽そう!買おっと!って

なっちゃいますよね・・・。

 

 

それを狙っている可能性があるんですね。

 

情報発信バイブル 口コミ 評判 レビュー 3

『コピーライティングや人心操作術、
何ちゃら心理学なんてものは何の役にも立たない』

『メルマガで稼ぐためには
コピーライティングが必須と言われている時代にあって、
コピーライティングが裸足で逃げ出すほど
圧倒的に密度の濃いメルマガノウハウ』

という事が大々的に謳われているのですが、
これはハッキリ言って、初心者層や、
コピーライティングに苦手意識を持っている人に対し、
この教材を売り込む為の「方便」だと思います。

引用元:某有名大学中退者が就職もせずに年収3000万円を達成した生中継ブログ。様

 

口コミ 評判 2で僕が言ったように、

コピーライティングを学ぶの難しそう・・・って

思われている方等に

 

 

買ってもらえるように

言っているだけという可能性が高いんですよね。

 

情報発信バイブルの口コミ、評判まとめ

まとめイメージ

 

いかがでしたでしょうか。

 

上記の口コミ・評判から分かるように

情報発信バイブルはあまりおススメできません

 

 

コピーライティングって

メルマガだけでなく、

ブログでもなんでもに必要となってくるスキルなんですよね。

 

 

読んでもらえる、買ってもらえるように

その商品等の魅力を伝えるのです。

 

 

まぁそれが難しいんですけどもね泣

 

僕的にこの情報発信バイブルの記事を

書くにあたって、少しだけメリットがありました。

 

 

それは、

情報商材アフィリエイトの

報酬金ってほんとに高いんだなぁ・・・って

改めて思えたことです(笑)

 

 

だって、10万とかするMacBookを

Amazon等でアフィリエイトして

売れても1000円とかですよ?

 

 

だけど情報商材のアフィリエイトだと

3万弱とか4万、それに10万を超える商材もあるじゃないですか(笑)

 

 

それが知れてよかったです。

ありがとうございました。

 

 

筆者:いーぬ
筆者:いーぬ

まぁ、報酬金高い商品、サービスを売る、これが稼ぐ道のりですよね。

 

以上、いーぬでした!

またぬん!!

タイトルとURLをコピーしました